実績

伊藤ゆうぞう

これまでのお仕事

地域資源

“アジア版ダボス会議”を目指して 外務省と共催で 「第1回駒ヶ根フォーラム」を開催

外務省に働きかけて共催が実現しました。外務省との共催は全国的に極めてめずらしいことです。駒ヶ根に縁の深いテーマについて、有識者や実務者と共に掘り下げ、学びと交流の場となることを目指しています。JICA訓練所・JOCA本部がある街として、世界につながる街“KOMAGANE”への第一歩となりました。今後も草の根国際交流をテーマに取り組む団体や支援を受けている国の大使を招いて回を重ねていきます。

駒ヶ根出身の実業家田中平八 (天下の糸平)に光を当てる 「糸平フェスティバル」の毎夏開催

東京証券取引所の基礎を築いた郷土の偉人“天下の糸平”こと田中平八を知り、市民の地域に寄せる思いを高めていきます。東京証券取引所の全面協力を得て、毎年8月を糸平フェスティバルとし、講演会や企画展を開催しています。合わせてシルクミュージアムの魅力づくりも進めていきます。

都会に出た若者を ふるさと駒ヶ根に呼び戻す 「ウミガメプロジェクト」

赤穂高校、駒ヶ根工業高校と協定締結しました。両高校では、地域の課題に向き合う講座や取組みを始めています。高校の統廃合を見据え、市内の高校の魅力づくりを推進するねらいもあります。

その他の実績

実績カテゴリ